彼女と別れた原因を自責で考える

未分類

皆さんご無沙汰しております!
1ヶ月の更新が空いてしまい申し訳ありません。

Twitterではつぶやいていましたが
体調不良からのwifiのないホテルへ出張で完全に
軟禁状態でした。

そんな大忙しだった僕に大事件が起こりました。


彼女にフラれました。

出張と出張の合間に合わせて僕の家にお泊りしてくれれました。
が、彼女が帰宅後に1週間の音信不通。

からの、お別れLINE→ブロックで友達辞め。
「部屋が汚すぎてビックリしました。
同棲の話もあったけど一緒に住めなさそう。」

という部屋が汚いことが原因を
今日は分析しつつ自責にしてみたいと思います。

僕と彼女、どんな仕事してるの?

名前:翔(僕のことです)
年齢:20代後半
居住地:札幌
仕事:ITソリューション
年収:転職したてだから不明
趣味:ゲーム 音楽
   アクアリウム

名前:彼女Aさん
年齢:20代後半
居住地:東京
仕事:化粧品販売員
年収:240万くらい
趣味:アイドルの追っかけ
   健康 猫

ざっくりですが、こんな感じ。
学生時代の同級生で、卒業も話したり飲みに行ったり。

お互いいい恋愛話もなく、Aさんが札幌へ帰りたいという話から
一緒に住んでお互いの出費を節約しよう、と付き合っていました。

遠距離だったのでずっと会っていなくて、
毎日LINEで話している距離感。

同級生だったこともあり、恋愛らしい距離感ではなく
友達以上恋人未満のギリギリ恋人寄り、みたいな距離感でした。

同棲始まって、少ししたら結婚するんだろうなーと個人的には思っていました。

○○をして節約しよう。
こういうふうに貯金していこう。
たまには旅行しよう。

など、同棲した後こういうことをしたい、とずっと話していました。

彼女がお泊りしにきたけど……

先日彼女が泊まりに来ました。

元々予定は決まっていて
その日に合わせて1ヶ月前から希望休を出していました。
5勤務1公休5勤務が2回あったりというハードスケジュールシフト。

彼女に会える、お泊りする!
という楽しみがモチベーションになり、
ホテル暮らしの軟禁生活を頑張りました。

泊まりに来てる最中も特にそういった素振りはなく、
まったく気づいていませんでした。
食事もしたし、普通に寝たし、問題なかったと思っていました。

その後、彼女は帰宅。
僕は出張のため移動。
ですが、先の通り音信不通に。

「結構我慢してたんだけど、部屋が汚くてビックリした。」
「少し距離をおいて考えてたけどごめんなさい」
「あの部屋を見てもう無理になってしまった」

というやり取りのあと、LINEブロックされた、という流れです。

別れる前・同棲してから出来たこと

正直な話。
出張続きで月に数日しか家に帰られない状態だったことは
彼女にも伝えていましたし、掃除もそんな出来ていないことなど
伝えていました。

帰宅して洗濯してまた出張。
掃除はかなり手抜きでした。

けど掃除です。
今の時代、外注も出来ますし、
同棲前に依頼する事もできました。
依頼するつもりはありました。

今この瞬間だけで判断しなくてもなーという思いと
生理的に無理という言葉があるように
部屋を見た瞬間に感じてしまったのか
と申し訳無さでいっぱいでした。

同棲の目的は節約すること
一緒にしっかり掃除して、その後は汚さない仕組み作り
していけば別れなくてもやっていけたのでは、というたられば。

一人暮らしと二人暮らし

一人暮らししている方は掃除も含めて
このくらいでいいか、で済ませてしまうことが多いです。

ですが、このくらいでいいか、は完全に人間性が出ます。
自分が住めたらいいか、で考えるので
彼女が部屋に来て、部屋を見た瞬間に生理的に無理となったのだと思います。

逆に僕は同棲してから一緒にルールを決めて
二人で住みやすいよう仕組み化すればいいかな。
と思っていました。

ですが、仕組み化云々を考える前に
そもそも同棲が始まっていないので
順番を間違えていました。

一緒に住み始めてからルールが決まります。
そのスタートラインに立てていないのです。
連絡が取れなくなってから
初めて自分のルールの甘さに気づきました。

勿論、掃除を終わらせてから書きました。

もう少し自分で生活ルール厳しくして
生活の質を上げていって
いつあるか分からない出会いを待ちながら
生活していきます。

コメント