MOS PowerPoint2016に合格しました!!

営業

みなさまこんばんは!!

新年度ですね。

タイトルにある通り、MOS PowerPoint2016に合格しました。
3月中旬に受験して合格。
その後年度末追い込み営業で時間が取れず、やっと書くことができました。

今回の合格でMOS ExcelPowerPointの2つを合格。
僕なりの勉強法方を皆様にお伝えできればと思います。

前回合格したExcelの記事も是非ご覧ください。

MOS Excel2016合格しました!
皆さんこんばんは! 最近は低浮上ながら、まったりやっています。 年末もギリギリまで出張なもので、出張が始まってから3ヶ月が経過しようとしています。 さて、実は低浮上な理由が一つありましてですね。 タイトルに答え書いてしまいま...

受験日は3月17日 勉強開始は……

Excel合格したのが12月なのですが
すぐにPowerPoint勉強を開始しよう!という気持ちになりませんでした。

よくある、目標を失った的なやつです。

資格取得が目標なので、適当にやる理由を付ければいいだけの話なのですが
ちょっと休もう、という気持ちが勝っちゃいました。

結果、1月の勉強時間は5時間前後
5時間もなかったかも知れません。

Excelと違い、PowerPointは実際に操作するものが多く
テキストで文章を見ても全くわからなかったからです。

そして僕の持っていたPowerPointは2013
買ったテキストと受験予定は2016

勉強に使っているパソコンはmacbook

という最悪の組み合わせが、よりやる気を無くしてくれました。

結局、環境を改善する方法をあーだこーだ考えていたら1月が終わっていたのです。

Office製品を買うべきか、1年版を買うべきか。

今回の本題その1です。

Excelと違って関数を覚える必要がなく
淡々と操作を繰り返して覚えるのがPowerPoint。

2016版テキストに書いてあることが
PowerPoint2013で出来ないことや
テキストに書いてある操作 場所が違うことに
本当に戸惑いました。

この用語はこういう操作をするんだろうな、まではわかってきても
実際に操作しようものなら「うわあああ 場所どこおおお」
と独り言が増えてしまいました。

Office製品をAmazonで見ても、それなりに高い。

勉強と受験のために永年版を買うべきか……?
1年版を買っても2年目に使うかもしれないと考えたらコスパが……

と頭の中をお金がぐるぐる駆け巡りました。
この気持ちはきっと皆さんご経験があるはず。

結果、調べに調べたところ僕にピッタリの方法がありました。

Office 365 Soloのサブスクリプション

皆さんはサブスクリプションという言葉を知っていますか?
サブスクなんて略されたりします。

最近サブスクリプションという言葉も流行ってきていて
テレビでも多く取り上げられていますよね。

利用期間に応じた金額を払って利用するものです。
月額契約だったりレンタルという言葉が懐かしいですね。

そして、Officeソフトがサブスクリプションをしています。
しかもPowerPointだけのサブスクではなく

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Access(Windowsのみ)
  • Publisher (Windowsのみ)

このように各Officeが全て使い放題

Word Excel PowerPointの3つがあるだけで十分価値があります。
金額も非常に良心的で

1年版:12,984円
月額版:1,284円

この月額版のサブスク購入がきっかけで
テキストに書いてあることがわかるようになり
サクサク操作も覚えられることにより
スーパーモチベーションアップにつながりました!

しかもこの月額版
Windows macbook Android iOS
の全ての端末に対応しており、5台までインストールが可能です!

家のデスクトップパソコンはWindowsですが
出張で持ち歩くパソコンはmacbookの僕には非常に便利だったため
常に勉強ができる環境に改善することができました。

2月からスタートした勉強方法

結論からお伝えすると
僕の勉強時間は1日30分〜1時間です。

具体的にはテスト対策の問題を1日1つ解いて
答えを見ながら同じ操作をして復習するだけ。

最初は解くだけで40分や50分はかかっていました。
復習で再操作をするのでもう40分ほど時間がかかっていました。

【MOS PowerPoint 勉強時間】

で検索して大体30時間前後で解説している記事が多く見受けられます。
1日2時間ほどですね! なんて書き方もありましたので
結果的に僕のこの勉強方法も、時間的には同じくらいでした。

最初の初見1周目が終わり
2周目の頃には30分前後で解き終わる実力がついていました。
問題を見るだけで操作がわかるくらい、サクサク操作ができるくらいになっていました。

受験前日は流石に追い込みをかけましたが
結果950点で無事に合格。

1日30分の勉強で950点は高得点ですし
勉強時間が短いので自分の時間も作れるのでリフレッシュもできます。

勉強日数だと1ヶ月半ですが、1日に詰め込んでもいいですね。

僕の場合は受かればなんでもよかったので
急いでいるわけではないし、ゆっくり勉強していたら
1ヶ月半経過していました笑

逆に受験日を決めて、計画的スケジュールを組んでもよかったのですが
性格的に向いていないので僕は諦めました。

参考になるかわかりませんが、1日1問勉強法を是非実践してみてください!

最後に

Officeソフトのサブスクがあるなんてビックリでしたよね!

MOS取得する理由は人それぞれあると思いますが
会社で操作するけど、家のパソコンで仕事しないし
永年版買うのはなぁ と気が引けていた人。

履歴書に乗せるためだけで、合格したら家でやらないんだろうなぁ
という人

僕のことなんですけどね!

永年版買うより
月額サブスクの方がハードル低いので
MOSも合格できましたしサブスクしてよかったと思います。

これから受験を考えてるけどOfficeソフトお持ちではない方
サブスクして僕の勉強方法を実践して合格を目指してみてください!

コメント