社会人が朝読書をしたほうがいい3つの理由

営業

皆さんは朝活をしていますか?

朝活をすると身体がリフレッシュしたり、
新しいコミュニティが気づけたりといいことばかりです。

今回、私が実践しているのは朝読書

今回は朝読書をしたほうがいい理由と、
この記事を読んだらすぐに朝読書をしたくなる。
オススメ本も紹介しようと思います。

朝読書をすると、頭の中が切り替わる

まず第一として、
朝読書はただ読むだけだと意味がありません。

  • 本に書いてある全てはあくまで著者の体験談である
  • 流し読みをすると意味が無い
  • 朝起きて初めてのインプット作業である

この3点に気をつけて読むだけで
頭の中が切り替わるため
頭の動きが活発になるというわけです。

本に書いてある全てはあくまで著者の体験談である

全ての本が、とはいいませんが
著者の体験や学んだことを
本に書けるレベルまで分解して
アウトプットをしています。

【知る】だけなら十分ですが
インプットしようとするあまり
丸々鵜呑みにしてしまう人がいます。

読みながら、自分がこうだったら。
という直面した場合に置き替えて
読むことによって、
仕事中に同じことが直面した時に
スムーズに対応できるようになります。

著者の○○さんがこう言ってたから実践しよう!

は、間違いなく失敗します。

読み方に気をつけて
自分の仕事に活かしてください。

流し読みをすると意味が無い

これも1つ目と繋がっているところがありますね。

読んで理解して行動できるように読むことが大事ですが
そもそも流し読みして頭に入ってきません。

インプットすることによって
頭が活性化するわけです。
流し読みだと目の運動にしかなりません。

寝ぼけた頭を起こしてあげることが重要なのです。

朝起きて初めてのインプット作業である

ここまで読んで頂いた方はお気づきでしょう。
全てつながっています。

皆さんは聞いたことあるでしょうか?

【朝起きた時と寝る前の記憶は次の日に残りやすい】

テスト勉強や受験勉強なども含めて
勉強時間を工夫するだけで記憶に残りやすいです。

朝読書に置き替えてお伝えするならば、
頭が活性化して、本の内容が記憶に残る
ということです。
本の内容を覚えていれば、次の日の朝読書も
楽しく読むことが出来ます。

楽しく読めるから、次の日も続けられる。

朝読書は朝の忙しい時間を割り当てるため
読むことを忘れてしまい
そのまま朝読書をしなくなることが一番もったいないです。

読む時間を作ることも大事ですが、
楽しい本を読みたいから、時間を作ろう!
と前向きに行動できるようになるでしょう。

 

朝読書に読んでほしいオススメ3冊

ここまでインプットについてお話したので、
是非読んでほしい本の紹介もさせて頂こうと思います。

 

【インプット大全】

タイトルの通りです。
インプットするための手法と考え方について
まとめられた本です。

インプット方法を約50にわけて解説させており
1つの見開きで1つのインプットについて
解説されているので読みやすく
途中で読み終わるタイミングも作りやすいので
是非読んでみてください。

【アウトプット大全】

同じ著者のアウトプット版です。
発売順がアウトプット大全→インプット大全
なので、出来ればアウトプット大全からお読みください。

と言っておりますが
本同士の直接なつながりはないので
どちらから読んでも大丈夫です。

【サーチ・インサイド・ユアセルフ】

Googleの能力開発プログラムについて書かれた本です。
自己認識力、創造性、人間関係力を高める本であり
世界で活躍するビジネスのトップが実践。

世界26ヶ国で翻訳され、出版されるほど人気の本です。

朝活 朝読書に読む本としては内容が濃いので
読み終わってから、もう一度読むレベルでしっかり読んで欲しいです。

最後に

前向きに行動が出来る
楽しく本が読める
頭が活性化する

朝読書は良いことしかないことが
お分かり頂けたでしょうか?

僕もつい最近まで朝読書どころか
本を読むことすらしていませんでした。

皆さんは社会人になってから本を読んでいますか?
日常的に沢山読むのであれば
読む時間を朝と夜に分けてみてもいいかもしれませんね!

是非実践して頂ければと思います。

コメント